トップ 当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用について
ご依頼後の手続よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク


弁護士費用について

1 費用一般について


 費用の内訳


 @着手金(ご依頼料)
  まずご依頼いただく際に、ご依頼料として、着手金という費用がかかります。
  金額については、ご依頼の内容や相手方へ請求する金額を基に算定します。詳しくは、下記「着手金と報酬の
  算定基準」をご覧下さい。
 A実 費
  事件を処理する上で必要な実費は、ご依頼者の負担となります。
  例えば、内容証明郵便の手数料や訴状貼付の印紙代などです。
 B報 酬
  事件が解決し、ご依頼者に経済的な利益(※)が発生している場合は、報酬が発生します。
  詳しくは、下記「着手金と報酬の算定基準」をご覧下さい。
    ※「経済的な利益」とは、金銭的評価が可能な場合はその評価額となります(例えば、100万円の
      貸金を請求する場合は、経済的利益は100万円です)。ただ、金銭的評価が難しい場合(例えば、
      離婚に関する請求、刑事事件の弁護など)は、事案の難易等に応じて個別に判断いたします。



 着手金と報酬の算定基準


  着手金と報酬の金額につきましては、ご依頼内容の「経済的な利益」を基に算定いたします。
  経済的な利益に応じた着手金と報酬の金額の目安は、次のとおりです。

経済的利益の額 着手金 報 酬
300万円未満 10万円か8%の
いずれか高い方
16%
300万円
〜3000万円未満
5%+9万円 10%+18万円
3000万円
〜3億円未満
3%+69万円 6%+138万円
3億円以上 2%+369万円 4%+738万円

  なお、実際にご依頼いただく際は、ご依頼者と協議の上で着手金と報酬の金額を決めさせていただいて
  おりますので、担当弁護士にご相談下さい。



2 個人の方の負債事件の費用

手続の種類 着手金 実 費 報 酬
任意整理  借入先1社当たり
 3万円(+消費税)

ただし、すでに完済している元借入先について過払請求を行う案件は、着手金はいただいておりません。
なし @債務を返済する場合
    なし
A借入先に対して不当利得返還請求
  (過払金返還請求)をする場合
  実際に回収した過払金の
  20〜25%
自己破産 30万円(+消費税) なし なし
民事再生 30万円(+消費税) なし 10万円(+消費税)

  ※各手続の詳細は、「負債・借金に関するご相談」をご覧ください。




3 顧問料について

  [個人の方の場合]   月5000円〜1万円程度
  [企業・会社の場合]  月2〜5万円程度

  上記金額につきましては、業務内容等によっても異なります。ご契約の際に個別に協議させていただきます
  ので、担当弁護士に気軽にご相談下さい。古庄総合法律事務所 大分本部
  なお、顧問契約についての詳細は、顧問契約についてをご覧下さい。



PAGE TOPへ戻る


杵築支部
住所:杵築市大字杵築1318番地(杵築裁判所隣り)    地図
TEL:0978-64-0808 FAX:0978-64-0809
受付時間:午前9時〜午後5時30分
携帯QRコード
携帯サイトへはこちらから
別府支部
住所:別府市駅前町12-14 ケイビル2階(別府駅正面)  地図
TEL:0977-21-6088 FAX:0977-21-6099
受付時間:午前9時〜午後5時30分

TOP当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約についてご依頼後の手続
よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク

Copyright(c) 2004 Kosho law office All Rights Reserved